ゆる~くぽわわんなeveryday

好きな事いっぱい

初めてのデート

ピクニックに出かけました。

出発時は☀、天気予報も☀

絶好の撮影日和です(*´▽`*)

現地に着いて、準備をして、カメラの明るさを調整していたら

空がやけに暗くなって来て・・・

突然の雨( ゚Д゚) ぎゃあああああああ( ゚Д゚)

慌てふためいて、大パニック( ゚Д゚)

風も吹いて来て、色々飛ばされ( ゚Д゚)

ぎんちゃんがイヴィを抱っこしてくれてたので、

とにかくヴァレンさんにフェースカバーを付け( ゚Д゚)

本当に大パニック( ゚Д゚)

なので・・・せっかくの初デートは

雨で中止( ;∀;) 写真もどうにか使えそうなのが

2枚だけって言う( ;∀;) サイテー💦

ピクニック編(2枚)どうぞ💦

f:id:heemaxx914:20180219001201j:plain

f:id:heemaxx914:20180219001209j:plain

小物も珍しく色々持って行ったのに( ;∀;)残念💦

2人はきっと 「また来ようね」って

約束してると思うので・・・また行かなくちゃね。

 

翌日(日曜日はお家でマッタリ♡)

ヴァレン「昨日は雨が降って大変だったね~。イヴィ風邪ひかなかったかい?」

ヴァレンさんは眼鏡も良く似合います♡

f:id:heemaxx914:20180219001505j:plain

ヴァレン「ん????イヴィ、ちょっとこれ見て!!」

f:id:heemaxx914:20180219001514j:plain

イヴィ「(。´・ω・)ん?」ひょっこっ

f:id:heemaxx914:20180219001916j:plain

ヴァレン「昨日の写真!マリさんがUPしてるよ」

イヴィ「あ~いつもだよ(*´з`)」 

ヴァレン「そうなんだ・・・」

ヴァレンさんは、色々不満そう(´・ω・`)

f:id:heemaxx914:20180219002158j:plain

ヴァレン「雨くらいで慌て過ぎだろあの人。」

って・・・あれ?寝ちゃったのかな?

ヴァレン「イヴィこんなとこで寝ると風邪ひくぞ。

イヴィちゃ~ん?」

f:id:heemaxx914:20180219002811j:plain

f:id:heemaxx914:20180219002929j:plain

ヴァレン「イヴィ、起きないとKISSしちゃうぞ!」

f:id:heemaxx914:20180219003627j:plain

イヴィ (o꒪ͧω꒪ͧo)!!!

f:id:heemaxx914:20180219003038j:plain

ヴァレン「起きたね?いい子だ。」

なんて言いつつ、結構焦ってるヴァレンさん好き♡

ヴァレン・・・・ふぅ~

f:id:heemaxx914:20180219003342j:plain

ウィッグ探さなきゃって思ってるけれど、

これがとてもお似合いで、瞑想中。

あと、眼鏡男子最高♡

f:id:heemaxx914:20180219003840j:plain

f:id:heemaxx914:20180219003851j:plain

来月早々撮影会に行くことになったので、

とても楽しみです(*´▽`*)頑張るぞ~!


最後は2人で仲良くお昼寝シーン💕

f:id:heemaxx914:20180219004135j:plain

またねぇ~。

広告を非表示にする

ようこそヴァレンさん♡

14日はお迎えに車を運転して行ったし

帰って来てから簡単にご飯作ったり

お迎えのご報告や

写真の投稿(Twitter)などなどで

結構ヘトヘトでした(*´з`)

なのに、脳内は興奮が冷め遣らず・・・

あんまり眠れなかったです(*‘∀‘)嬉すぎたね・・・子供か。

オバちゃんですけど・・・( ゚Д゚)

というわけで、

今日ユニちゃんたちともお写真撮りました。

🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶🔶

ようこそヴァレンさん♡

ヴァレン「こんにちは~」

f:id:heemaxx914:20180215224540j:plain

f:id:heemaxx914:20180215224550j:plain

ユニ「うわっ( ゚Д゚)巨人」

f:id:heemaxx914:20180215224651j:plain

ヴァレン「巨人は酷いなぁ(*´Д`)。君がユニちゃんかい?」

f:id:heemaxx914:20180215224812j:plain

ヴァレンさんは、2人にお土産を持って来てくれたみたいです。

優しいヴァレンさん♡さすがです。

f:id:heemaxx914:20180215224938j:plain

2人「ありがとう。」

お土産はぬいぐるみだったみたです(*´▽`*)

f:id:heemaxx914:20180215225106j:plain

2人とも嬉しそう。特にユニはとても気に入ったみたいです。

 

イヴィ「これ1日遅れちゃったけど♡」

****

昨日は家に帰って写真撮る気力が無かったから、

チョコは渡せなかったので・・・( ;∀;)ごめんね。*

f:id:heemaxx914:20180215225507j:plain

f:id:heemaxx914:20180215225916j:plain

ヴァレン「俺に?わぁ嬉しいな。ありがとうイヴィ。」

 

イヴィ「こっちはmidoさんから。いつもお世話になってるの。」

f:id:heemaxx914:20180215225840j:plain

ヴァレン「それじゃお礼言わなきゃね。」

f:id:heemaxx914:20180215230050j:plain

2人「midoさんいつもありがとう!チョコ頂きます♡」

 

ユニ「わぁ!僕この赤いのがイイです!!!」

f:id:heemaxx914:20180215230251j:plain

ヴァレン「美味しいかい?おチビちゃん」

f:id:heemaxx914:20180215230336j:plain

 

ユニ「美味しいです。もぐもぐ」

 

イヴィ「デザートもあるよ」

ユニ「ズズズズズズッうまっ!!」

ヴァレン「俺はいいから、イヴィがお食べ」

f:id:heemaxx914:20180215230738j:plain

イヴィ「え?でも3人分あるよ?」

ユニ心の声 さっき僕が1個食べちゃいましたけどね😏

f:id:heemaxx914:20180215230758j:plain

ヴァレン「じゃイヴィのを少しちょうだい?」

f:id:heemaxx914:20180215230818j:plain

イヴィ心の声 お腹いっぱいなのかな?

f:id:heemaxx914:20180215230830j:plain

ユニ心の声 イヴィちゃんそれはちゃうで・・・ズズズズズッ

f:id:heemaxx914:20180215230853j:plain

ユニちゃん それは声に出して教えてあげて( ;∀;)

 

みんな仲良くなったみたいで安心安心♡

f:id:heemaxx914:20180215232100j:plain

ヴァレンさんは、イヴィに色んなお話をしてくれました。

イヴィは絵本でしか見た事がない遠い国のお話が

とても好きになりました。

f:id:heemaxx914:20180215232423j:plain

これから毎日

こんな素敵な王子様が我が家にいると思うと

私の方がドキドキしちゃう(≧▽≦)

ようこそヴァレンさん♡

これからみんなで楽しく暮らしましょう

f:id:heemaxx914:20180215233104j:plain

f:id:heemaxx914:20180215233121j:plain

またね~。

バレンタインデー

今年のバレンタインは最高の記念日になりました。

待ちに待った王子様のお迎えに

ついに行って来ましたよぉ~♡キャー♡

今年のお正月の窓のワンオフ

SD17 天草四郎時貞 (つきみさんメイク)

窓の店長さんにも、

バレンタインにお迎えなんてロマンチックですね💛と言われました。

そうですそうなんです。

どうしても2月14日にお迎えしたくて、

お迎え可能日から10日も我慢したんです( ;∀;)

イヴィのお迎えは私の誕生日と同じにしたかったけど、我慢しきれず・・・

1週間前にお迎えしちゃってやっぱりちょっと後悔してたので....

 今回は絶対に待とうと思い(๑ơ ₃ ơ)♥

歯を食いしばって待ちました( *´艸`)ww

彼の名前はVAREN、

大海原を航海(VAREN)して

やっと辿り着いたイヴィの許嫁。

VAREN(ファーレン)と書いて

『ヴァレン』と詠ませます。

2月14日バレンタインにもちなんで、

あと、大好きなレン様のレンも入れたかった( *´艸`)ww

2月14日はレン君の誕生日なので、

もう全てが最高なんです♡

それでは、うちの大切な王子様を

見て下さい!!!!ドーーーン!!!

f:id:heemaxx914:20180215021546j:plain

f:id:heemaxx914:20180215021557j:plain

f:id:heemaxx914:20180215021614j:plain

f:id:heemaxx914:20180215021633j:plain

f:id:heemaxx914:20180215021645j:plain

f:id:heemaxx914:20180215021742j:plain

( ゚Д゚)イケメン♡

(/ω\)キャーーーーー♡

チョコレートみたいに

甘~い表情。優しく麗しく美しい。

ため息が出ます。

そして、眩しすぎて震えました(*‘∀‘)

ヤバかった( ;∀;)本当にうちの子なんですよね?

あ~最高の幸せ♡神様ありがとう♡

イヴィも一緒にお迎えに行ったので・・・

ラブラブな2人を見てあげて下さい。

それではどうぞ・・・ドーーーーーン!

 

バレンタインお迎え物語🔶🔶🔶🔶

はっじまるよ~ん♪

 

ヴァレン「はじめまして、お姫様。」

f:id:heemaxx914:20180215022524j:plain

f:id:heemaxx914:20180215022613j:plain

ヴァレンさんは、自分のお迎えに来てくれたイヴィに

サッとお花をくれるイケメン王子様。

イヴィ「あ、ありがとう。これは私から」

f:id:heemaxx914:20180215022832j:plain

f:id:heemaxx914:20180215022843j:plain

イヴィが完全に固まってますね(*‘∀‘)

 

ヴァレン「すごい、お揃いだ」

f:id:heemaxx914:20180215023017j:plain

やんもうカッコいい♡

 

ヴァレン「写真撮ってくれるみたいだよ。せっかくだから一緒に撮ろう?」

f:id:heemaxx914:20180215023250j:plain

彼はスマートにイヴィを抱き寄せますが、

ビックリしたイヴィは・・・

イヴィ「ゲーシーだよ」と

唐突にしろくまゲーシーの紹介をします。

f:id:heemaxx914:20180215023526j:plain

ヴァレンさんは大人なので、

余裕がありますね。

ヴァレン「許嫁なんだから照れる事ないのに」

とまた抱き寄せてしまうのです♡

f:id:heemaxx914:20180215023749j:plain

イヴィ「あわわわわわわぁぁぁぁ」

可愛い可愛い♡

 

ヴァレン「イヴィこれからよろしくね。」

f:id:heemaxx914:20180215024030j:plain

イヴィ コクンコクン(うなづくだけw)

イヴィ「あっ家に帰ったらユニちゃんも紹介するね。」

f:id:heemaxx914:20180215024148j:plain

ヴァレン「お~それは楽しみだ。」

 

イヴィがとても嬉しそうで幸せそうで、

私も本当に嬉しい( ;∀;)

これからもずっとこの日を忘れません。

f:id:heemaxx914:20180215024539j:plain

f:id:heemaxx914:20180215024626j:plain

これからも

どうぞどうぞよろしくお願いします♡

f:id:heemaxx914:20180215025409j:plain

またね~。

 

 

広告を非表示にする

DOKI×2で壊れそう1000%LOVE

ユニ「イヴィちゃんボーっとしてどうしたんですか?」

f:id:heemaxx914:20180205151956j:plain

イヴィ「え?ううん・・・何でもないよ・・・」

f:id:heemaxx914:20180205152054j:plain

ユニ「ジーーーーーーーーーーーーッ」

ユニ「風邪でもひいたんですか?顔が赤いような?」

f:id:heemaxx914:20180205152259j:plain

f:id:heemaxx914:20180205152319j:plain

イヴィ「え?うそ?(/ω\)」

f:id:heemaxx914:20180205152949j:plain

イヴィ「熱い~///」
ユニ「熱あるんじゃないですか?

f:id:heemaxx914:20180205152449j:plain

ユニ「風邪ならちゃんと食べて寝ないと治りませんよ?」

f:id:heemaxx914:20180205152609j:plain

イヴィ「ふぅ~」

f:id:heemaxx914:20180205152829j:plain

ハッ・・・ドキドキする。

f:id:heemaxx914:20180205152435j:plain

ユニ「うどん美味しいですよ?ズッズズズズ」

f:id:heemaxx914:20180205153448j:plain

イヴィ「ユニが全部食べていいよ・・・」

f:id:heemaxx914:20180205153205j:plain

ユニ「美味しいのに・・・ズズズズズ~」

イヴィ「ふぅ~♡」

ユニちゃんにはまだ早いお話でした(*´▽`*)

f:id:heemaxx914:20180205153826j:plain

またね~。

夢みたい😭

天使の窓 2018年1月のワンオフ当選通知が

私の元に届いたのは1月27日(土)。

早い人は、もう少し早く届いてて

嬉しい悲鳴がTwitterに上がってたので

今回もダメだったかーと半ば諦めムードだったのが正直なところ。

土曜日は、久しぶりに埼玉へ遊びに行ってて

帰って来たのは22時過ぎ。

荷物が沢山あったので、先にぎんちゃんが家の鍵を開けに家に向かった。荷物を取りに車に戻って来た時に「不在表が入ってた~」(ぎんちゃんの荷物)の事しか言わなかったので、

心の中で「諦めなきゃ」って自分に言い聞かせました。

でも、いざ家に入ると白い封筒と他のDMが冷蔵庫の上に無造作に乗っていて.....

それを見た瞬間。

うぉぁぉ〜😭変な声で叫んでしまった😭

ぎんちゃんも驚いて、

「ごねん。ただのDMかと思ちゃった😚」ってw

しかし、これは紛れもなくあの夢にまで見た白封筒ではありませんか!?

手が震えた。涙が溢れた。

発する言葉は

「死んじゃう、死んじゃうw」

ぎんちゃんに、

「早く中身確認しろ。死ぬな。」と言われつつ

しばし行動不能

この封筒が届いた人は、きっとみんな同じ様にテンパって、騒いで行動不能になるんだろうなーと思った。

恐る恐る中身を確認。

もし違ったら即死亡。

あぁぁぁぁぁ😭

やったよーやりましたー😭

私のところに天草きゅんが来てくれるよー

嬉しい以外の言葉なんて

見つからない。

イヴィをお迎えして2年目に

ようやく王子様をお迎え出来る事になりました。去年は散々フラれまくったけど、

2018年1発目のワンオフ

ついにお迎え決定!!!!

本当に夢みたいです。

しかも天草きゅん😭😭😭😭

大好きヘッド❤️マジ最高!

天草きゅんには2度逢いに行ったんです。

やっぱり天草きゅんがいい!!

って心から思って、告白しました。

f:id:heemaxx914:20180130143343p:image

最初は全然

目を合わせてくれなくて

私じゃダメなのかな?

どうぞよろしくお願いします。って

言ったら、目が合ったんです。

いいよって言ってくれたんですね?

本当に私を選んでくれたんですね?

大切にします。

イヴィとユニと楽しみに

お迎えの日を待ちます。

ありがとう天草きゅん。

 f:id:heemaxx914:20180130143153j:image

おまけ

1月24日(封筒が届く3日前)に

イヴィにTwitterでつぶやいてもらったです。

f:id:heemaxx914:20180130145140j:image

「神様お願い!!」って

今までそんなツイートした事が無かったし、見た人も何の事か分からなかったと思いますが、

イヴィが初めて心から

望んでくれたのだと思うと

本当に感無量😭

私だけがどんなに望んでも

やっぱりダメだったんですね。

みんなの気持ちが一つになって

やっと夢が叶います。

こんな素敵な気持ちで

お迎え出来るのが

何より嬉しいです。

本当に本当に

ありがとうございます。

 

広告を非表示にする

2018年1月22日 初雪⛄

初雪は大雪になりました。

朝から降り始めて

夜中の0時頃まで降り続けて

たっぷり積もりました。

イヴィにとっては2度目の⛄。

ユニちゃんは初めての⛄。

いっぱい写真を撮りました(*´▽`*)

f:id:heemaxx914:20180123013247j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013309j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013318j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013351j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013400j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013410j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013416j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013457j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013508j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013520j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013531j:plain

f:id:heemaxx914:20180123013537j:plain

深々と冷えて寒いですが、

今年も撮れて良かったです。

f:id:heemaxx914:20180123013801j:plain

またね~。

2018年 初野外撮影

巡る季節へ

今年もたくさん出かけよう。

春夏秋冬 

その時にしか撮れない彩を

探しに出かけよう。

一緒に!!

f:id:heemaxx914:20180107012706j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012714j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012719j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012729j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012734j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012747j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012753j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012759j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012809j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012812j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012824j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012831j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012837j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012845j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012851j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012900j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012907j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012916j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012924j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012932j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012942j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012953j:plain

f:id:heemaxx914:20180107012959j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013005j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013011j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013019j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013035j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013041j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013049j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013056j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013103j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013109j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013117j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013121j:plain

f:id:heemaxx914:20180107013125j:plain

薔薇や桜の木がたくさんあったので、

春になったら また遊びに行きたい(*´▽`*)

f:id:heemaxx914:20180107013433j:plain

またね~。

 

広告を非表示にする